ttl-mode.l

Last modified: "2008/01/01 01:49:03"

Description

自分用 Tera Term Language モード。キーワード色付け、補完、スクリプトの実行、ヘルプの検索など。


Download ...

Install

NetInstaller からインストールして、自動設定機能を利用していれば、 xyzzy を再起動するなりして設定を反映させればおしまいです。 (siteinit.l に自動設定機能の記述をしている場合は、ダンプファイルを作成しなおしてください)。

NetInstaller を使用していない場合、もしくは、自動設定機能を利用していない場合は、 ttl-mode.l のコメント文を参照ください。


History

  [Version 1.08] 2007-12-31 (月)
  ・ライセンス条項(MITライセンス)を記載。

  [Version 1.07.1] 2002/09/15 12:06:11 +0900
  ・補完のポップアップ一覧表示の設定は、必要な部分のみとした(つもり)。

  [Version 1.07] 2002/09/15 00:14:52 +0900
  ・補完の一覧表示は、山本 泰三さんの Tips を使っていたのを今頃思
    い出し、説明文を追加した。

  [Version 1.06] 2002/09/14 08:46:48 +0900
  ・スクリプト実行時、引数を取得するのに minibuffer-prompt を使用
    するのをやめた。また、実行するファイル名を "" でくくるようにし
    た。
  ・*ttl-auto-save* の既定値を t にした。

  [Version 1.05] 2002/09/14 00:32:56 +0900
  ・スクリプト実行時に、バッファ編集状況をチェックし、場合によって
    は保存してからするようにした。

  [Version 1.04] 2002/09/03 11:13:47 +0900
  ・コメント文字列の挿入、削除の方法を変更した。
  ・キーバインドが標準的(?)でなかったのを変更した。
  ・もしかしたらカスタマイズするかもしれないあたりを export した。
  ・一応、断りも無く Tera Term のページにリンクするのをやめた。

  [Version 1.03] 2002/09/02 11:16:40 +0900
  ・ベーカー街の物置(http://members.tripod.co.jp/mystery_trick_room/)
    を参考にヘルプの検索方法を正しい(?)方法に変更した。

  [Version 1.02] 2002/08/30(金)
  ・レジストリから Tera Term のインストールディレクトリを取得する
    ようにした。
  ・メニューをつけた。

  [Version 1.01] 2002/08/28(水)
  ・インデントするようにした。
  ・その他細かい修正。

  [Version 1.00] 2002/08/12(月)
  ・ttl-run-script を追加した。
  ・ttl-search-help-selection に、winbat32.exe または TTLHelp.btw 
    がない場合の処理を追加した。

  [Version 0.4] 2002/08/10(土)
  ・ttl-encomment-selection, ttl-outcomment-selection
    を追加した。

  [Version 0.3] 2002/08/08(木)
  ・ini-mode ベースから、batch-mode ベースに変更した。
  ・ttl-search-help-selection を追加した。(要 WinBatchEh)
  ・rito-ttl-outcomment-selection, rito-ttl-outcomment-selection
    を削除した。
    → siteinit.l で設定するようにした。

  [Version 0.3] 2002/04/09
  ・rito-ttl-outcomment-selection, rito-ttl-outcomment-selection
    を追加した。

  [Version 0.2] 2001/11/22
  ・lisp-mode ベースから、ini-mode ベースに変更した。

  [Version 0.1]
  ・lispmode.l のコメント色付けを使用するためだけに、少しだけ改造してつくった。
    

License

  ttl-mode.l はMITライセンスに基づいて利用可能です。
  

Copyright (c) 2001-2007 HIE Masahiro

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in
all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN
THE SOFTWARE.
    

(^_^)